看護師不適合者かもしれない。

それでも看護師にすがり生きている

【看護師 辛い きつい方へ】 仕事は好きですか?

 


初めまして。ブログを見ていただきありがとうございます。

saoriと申します

このブログは自由に働く私の活動や考え方、生き方について皆様にブログを通して伝えていくことで

 

仕事で悩んでいる方、仕事やめたいと思っている方を少しでも救いたいという趣旨のもとブログを書いています。

特に私は看護師なので、看護師さんに向けたブログになっていると思います。

 

 

看護師という仕事

 

 

突然ですが皆さんは、看護師という仕事にどのようなイメージを持たれますか?

そして今のお仕事は好きですか?

 

 

 

私がよく言われるのは、「看護師さんって給料多くていいよね。夜勤もしていたらそうとう稼いでいるでしょ?」と言われることが多いです。

 

ちなみに私の答えはNOです(^▽^;)

 

病院や努めている地域にもよりますが、業務の大変さ、きつさに対し私は見合っていないと思います。

私は今病院の病棟勤務で常勤として働いています。夜勤もしています。

しかしながら、私は今の働き方は嫌いです。

なので、今の働き方をやめてフリーランス看護師として生きていくことにしました♪( ´▽`)

 

前提として

常勤で働いている方、夜勤をしている方、病棟で働いている人の多くは仕事にやりがいを感じていると思います。

看護の仕事が大好きで、今の仕事に満足している方もたくさんいると思います。

ただ、

私の場合はその働きかたが合わなかった。

違ったということです。

私にとっては、キャパオーバーだったのだと思います。

毎日、業務に追われ、残業。家に帰っても、委員会のこと、看護研究のこと、そのほか病棟の係りのことを考えたり。

明日の仕事のことを考えては憂鬱になる。

 

生理痛がひどかったり(月経困難症)、顔に湿疹ができ、皮膚科の医師からも

「生活習慣の乱れだね。夜勤もう少し少なくならないの??」

と言われる始末。(この時は3交代で月に10~12回ほど深夜勤、準夜勤してました(*_*;)

 

 

 

いつしか、患者さんに笑顔で接してるのか不安に思い、そもそも私は看護が嫌いなんじゃないかと考えるようになりました。

 

私は、仕事に余裕がないせいで看護師まで嫌いになるところでした 

 

 

 

だからこそ、自由な働き方を今模索中であります。

 

 なぜこのような考えに至ったのか。

 

最初は、いやいや働きながらもこのまま一生病棟で働くのかなと考えていました。

ちなみに私は、7か月前に結婚退職を職場伝えて、今年の12月末で今の職場を退職する形となって居ます。

そのため7か月前から12月末で辞めるということが分かっていたので、4月から働ける場所を探していました。

その時の私は今と同じ病棟の看護師で、給料いいとこないかなぁと探していました。

 

しかし、転職活動をしながらふと気付きます。

 

 また同じ働き方に戻ろうとしていいのかな

場所を変え、同じ働き方をして私は幸せになるのだろうか。

そして私が一番大切にしているのはなんだろう

お金なのだろうかと。

 

 

 

私はそこで転職活動をいったん止めて、この7か月間私はどういう働き方をしたいのだろう、どう生きていきたいのだろう、何を一番大切にしていきたいのだろうといろいろ考えた結果

 

フリーランス看護師という働きかたに興味を持ちました。( ^∀^)

 

次回は、フリーランス看護師とは何かを説明していきたいと思います。

 

今の仕事を辞めたいのにやめる勇気が出ない方

自分がどのように働いていけばいいかわからない方

仕事が原因で身体や心に症状がある方

 

皆さん一度ぜひ立ち止まってみて、考えてみませんか?

 

今後も私の考え方、生き方を通して

少しでも皆さんが自分らしく生きる道を見つけていただければと思います。

 

ここまで、読んでいただきありがとうございました。