看護師不適合者かもしれない。

それでも看護師にすがり生きている

【自由に働きたい方へ】フリーランス看護師とは?

 


皆さん、こんにちは。

saoriです。

このブログは

自由に働く私の活動や考え方、生き方について皆様にブログを通して伝えていくことで

 

仕事で悩んでいる方、仕事やめたいと思っている方を少しでも救いたいという趣旨のもとブログを書いています。

 

前回は

看護師という仕事が好きですか?

という内容を書きました。ぜひ見て頂けると嬉しいです。

 

freelance-nurse.hatenablog.com

 

 

今日はフリーランス看護師」とは何か

というお話をさせていただきたいと思います。

 

 

 

 まず、フリーランスとは?

 

 

皆さんフリーランスは分かりますか?

 

 フリーランス: freelance)は、特定の企業団体組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

 

 

日本では自由業とも言いますね。

小説家や芸能人、大工、プログラマ、漁師などがそれに当てはまるとウィキペディアには書いてありました。

ちなみに派遣社員は、派遣会社に登録しているのでフリーランスではないようです。

 

 フリーランス看護師とは 

 

そしてフリーランス看護師とは、看護師という資格、技能を生かして

フリーランス的な働き方をするということです。

 

具体的な働き方としては、

常勤として働かず、バイトで働くということです。

看護師も看護師としての定期バイト単発バイトがあります。

 

定期バイトとは

 

毎週決まった曜日や回数、同じ職場でバイトをする方法です。

クリニックや病棟、老健施設、ディサービスなどがあります。

なので、週に2回とか、毎週火曜日とか決まったクリニックで働くということです。

 

単発バイトとは

 

毎週と決まったわけではなく1日だけとか、その時期だけバイトをする方法です。

健康診断や、訪問入浴、ツアーナースなどがあります。

 

 

これらのバイトに加え、最近では看護師ライターと言って記事を書く仕事や

看護師インスタグラマー、看護師ユーチューバーなどもあります。

 

私は、これらの仕事を組み合わせて自由に働いていこうと思っています(*'▽')

 

 

次回はフリーランス看護師を目指すきっかけについてお話していこうと思います。

 

 

 

めっきり寒くなってきましたが、皆さん体調には気を付けてくださいね('ω')ノ

では♡