看護師不適合者かもしれない。

それでも看護師にすがり生きている

企業看護師を1か月で辞めた話

f:id:freelance_nurse_saori:20200304163625p:plain


こんにちは。

saori saori@ふらっとナース×福岡 (@ns_saori_) | Twitter)です。

 

だいぶブログを書く間隔があいてしまいました。

それはなぜかと言うとその間病んでまた仕事を辞めてしまいました。

「いや、一体お前は何回仕事を辞めるんだ」

と突っ込まれそうですが、すでに自分でそれは突っ込んでいます。笑

 

いやまた記録更新しちゃったよ。

転職10回しちゃったよ。

まじで看護師いや社会不適合者やん

と自分自身思った次第でございます。

 

過去の私の華麗なる転職履歴が気になる方はこちらからどうぞ↓

 

www.freelancenurse.work

 

 

今回、就職したのは企業看護師でした。

企業で働く看護師って興味ある方多いと思います。

なんせ私もその一人で軽いノリで入って失敗しました。

今回はその話について書いていきたいと思います。

 

 目次

 

企業で働くきっかけ

そもそもなんで企業で働くことになったのか。

これは偶然ながらも飲み会でその企業の社長さんとお知り合いになったからです。

 

結婚を機に福岡に引っ越してきた私。

友達や知り合いが欲しくてTwitter経由で知り合った看護師さんの主催する飲み会に参加致しました。

その飲み会は、起業している看護師さんや、専門看護師さん、夢に向かっている看護師さんなどなど多くの看護師さんが来ていまして。

 

無職の元看護師は私ぐらいだったかと思います(;'∀')

若干、住む場所が違うわねーと思いながらも飲み会自体は楽しく終了♪

さて帰ろうかとした時に「今働いてくれる看護師さん募集してて。」

と声をかけてくれたのがとある企業を立ち上げた社長さん。(←看護師です)

 

私は

「人の紹介で仕事が舞い込んできた!!これは運命だわ。」

と思い速攻「働きます。」と答えたのでした(^▽^;)

 

とは言え、後日きちんと面接は受けさせていただきました。

私が働いていた企業というのは

簡単に言うと「コールセンター業務」です。

あまり詳しく説明してしまうと他にはないサービスだったりして企業名がばれてしまうので詳しくは説明できません。ご免なさい。

 

 

私は様々な所で看護師として働いてきましたが、

企業で働いたことがないこと、夜勤がないこと、パソコンのスキルアップができるのではないかということから魅力を感じ入職を決めました。

 

 

私の雇用内容

気になる方も多いと思いますが私の雇用された時の状況です。

 

まず正職員ではなくパート勤務。

これは3か月後に契約社員、半年後に正社員となると説明されました。

 

 

勤務時間は平日週5で9時から18時まで。

これは夜勤がないし、毎日規則正しい生活に憧れていたので嬉しい内容でした。

 

そして気になる時給は・・・

1250円でした(;'∀')

安い、安すぎる…。

 

でもパソコン得意じゃないし、電話対応とかも自信ないし…。

勉強がてら仕事してると思ったらいいのかな

正社員になれば30万円以上の給料出すといわれていたので

その時は信じきっていました。

 

なぜ辞めたか

ではなぜ辞めたのか。

それはTwitterでもつぶやいています。

 

入職して分かったのはかなりブラック企業だったということです。

まず、昼間のコールセンター業務は私一人ぼっちで業務をこなしていました。

教えてくれる先輩もおらず、新人教育等もなし。

社長も営業や会議や出張でほぼいないので聞きたいことも聞けぬ環境。

また、Twitterでも書いたように

パート勤務なのに週6回働いていました。

残業もあり9時から21時まで働いていたことも。

あれ?就職した特に言ったんだけどな

「新婚だからできるだけ残業はしたくなくて、土日休みたい。」って。

まぁこれくらい仕方ないか…。

最初はそう思って我慢していました。

 

ある時、たまーに来る先輩看護師(週に2回ほどの短時間業務で働いている先輩)に話を聞いてみると

「会社は億単位の負債を抱えているらしく、給料日に給料が払われないことが今まで多々あった。

他にもいろいろな不満がたまって前にいた職員は一斉退職して一気に10名辞めてしまった。

その辞めた人たちが、ハローワークや労基に給料のこととかを言いに行っているからハローワークで求人募集しても一切人は入ってこない。」

 

な、なんか情報量が多すぎて意味が分からなくなりました。笑

 

とりあえず、習っていないこと、知らないことも当たり前のようにいきなりやれと言われるし

最初提示されていた勤務時間とも違ってきているし

 

「一度社長と話しをしよう」

 

そう思い社長に伝えると

何か察知したらしく、まぁはぐらかされ、ひきのばされ・・・

 

最終的に、私の事を不憫におもった総務のおじさんが社長に

「いいから、saoriさんと話をしてあげてください。」

と言ってくれ話し合いにこぎつけました。

 

しかしこの時はもう私の中で

「人の話を聞かない社長の下では私は働けない。」

そう思っていて(呆れすぎていて)

すぐに「辞めさせてください。」と伝え辞めることになりました。

働いてみて分かったこと

とは言え、働いてみて嫌な事ばかりではなかったです。

企業で働くメリットもたくさん見つけました。

またそれは次の記事で書こうと思います。

 

 

 

今後私が目指すは場所

 

転職10回を更新した私。

次も看護師として働くのか、違う働きかたを探すのか

はっきり言って自分でもわかりません。

 

今回学んだのは

「人からの紹介でも信用するな。」です。

 

忘れないようにしよう...うん。